2017年2月16日木曜日

2017年度 野菜苗価格表

2017年度 野菜苗価格表

品  名 品種 鉢の色 売単価(税込)
早生茄子(接木) 筑陽 シルバー 202
晩生茄子(接木) 庄屋大長 202
丸茄子(接木) 三豊大丸 202
キュウリ(接木) 夏すずみ 174
大玉トマト(接木) ホーム桃太郎 174
強力米寿 174
ルネッサンス 177
中玉トマト(接木) フルティカ 177
ミニトマト(接木) 千果 177
オレンジ千果 オレンジ 180
ピンキー 199
アイコ ピンク 178
イエローアイコ 188
プリンスメロン(接木) プリンス  164
白ウリ(接木) たから越瓜 164
大玉スイカ(接木) 縞王 172
キャノンボール 172
小玉スイカ(接木) 紅しずく 169
金マクワウリ(接木) 金太郎 169
かぼちゃ(実生) えびす 108
近成芳香 105
小菊 シルバー 105
ミニカボチャ(実生) ベイブレード 125
ピーマン(実生) 京波 105
ピー太郎 105
とんがりパワー ピンク 105
シシトウ(実生) 葵シシトウ 105
カラシ(実生) 鷹の爪 105
甘長トウガラシ(実生) 甘とう美人 105
カラーピーマン(実生) ソニアゴールド 144
ソニアレッド オレンジ 144
オクラ(実生) アーリーファイブ 105
にがうり(実生) さつま大長れいし シルバー 140
沖縄中長 140
モロヘイヤ(実生)   105
アスパラガス(実生) ウェルカム 107
晩生茄子(大)(接木) 庄屋大長 300

2017年2月10日金曜日

【ごご島共撰部会】部会発足後初の出荷!

イヨカン800トンを県内外へ

ごご島共撰部会は、部会発足後初となるイヨカンの出荷が始まり、2月上旬にかけて最盛期を迎えている。JA松山市のごご島センターでは、日量最大15㌧の選果が続く。例年並みの2Lサイズを中心に、1月上旬から3月にかけて、愛媛県内と京阪神方面へ800㌧を出荷する予定だ。

同部は今年度、泊・鷲ヶ巣地区の66人が121㌶でイヨカンを栽培。8月の干ばつにより、一時生育が鈍ったが、夏場の夜温が高く推移したため、酸が低く食べやすいイヨカンに仕上がった。

中川保部会長は「味には自信がある。県内はもちろん、県外の人にも『ごご島のイヨカン』を知ってもらい、食べてほしい」と意気込む。

作業員らは、部会員らが自信を持って出荷する
『ごご島イヨカン』を選果します

2017年2月8日水曜日

【ていれぎの郷】加工用を契約栽培

寒玉キャベツが出荷続く!

松山市南高井町の農事組合法人「ていれぎの」は1月から3月にかけて、加工用の寒玉キャベツ契約出荷している。定植後から12月までの多雨による根痛みや、暖冬により列球が多発したが、日々の契約数量を出荷している。

同部会は今年度、8月下旬と10月上旬に、計72㌃に2万1,000本を定植。「彩風」と「彩ひかり」、「夢ごろも」の3品種を定植することで、長期出荷を実現している。

収穫後は、外葉を取り除き、茎を切るなどして調整し、キャリーに詰める。武井芳重副部会長は「寒くなる2月からの収穫が大変だが、メンバーと協力して出荷していく」と話した。

主体となって作業するメンバー12人が2グループに分かれ、
週替わりで、契約出荷分のキャベツを出荷します

このページの先頭へ