2024年6月6日木曜日

【JA】 新規就農研修センターの卒業生が農業を開始!






 JA松山市の新規就農研修制度で初めての卒業生となる北川舞さん(35)が、イチゴ3aと松山長なす8aを経営の柱に、専業農家として4月に就農した。今年3月に研修を終えたばかりで、「困ったときは指導員や先輩農家に相談しながら高品質な野菜を作りたい」と意欲を見せる。


北川さんは家業を継ぐため就農を決めたが、経験がなかったため研修制度を利用した。研修生は2年間の研修で約10種類の野菜の栽培を経験し、農業経営に必要な農業簿記などの知識も身に着ける。

 

 

 

2年間の研修を終え、4月に就農した北川さん


6月中旬からナスの収穫が始まります!


JA松山市は就農を目指す人を全力で応援します!





 

2024年6月3日月曜日

【久万】 「親子でお米作り体験イベント」開催!

 





 久万高原町畑野川で5月中旬、親子で農や食への関心を高めてもらおうと、株式会社フジ主催のもと「親子でお米作り体験イベント」が開催され、参加者は田植えを楽しんだ。


 イベントには15組の親子が参加した。田植えでは、JA松山市の営農指導員らが説明を担い、子どもらに苗の植え方を教えた。体験した子どもらは「苗が安定せず難しかった」「泥が気持ちよかった」などと笑顔で話した。


参加した親子はイチゴ狩りとお米クイズも体験し、農業への知識や関心を深めた。

 

 

 

田植えを楽しむ参加者ら


かまどで炊いた「久万高原清流米」を昼食として提供しました




植えた苗は9月の稲刈り体験イベントで収穫するよ~!

2024年5月28日火曜日

【石井】 女性部が来店者をバラでおもてなし

 





 JA松山市女性部石井支部は5月7日から9日までの3日間、自ら栽培したバラを支所の入口に飾り付け、訪れた人らをもてなした。


 今年は、不安定な天候の影響を受けたことに加え、平年よりも収穫期の気温が高かったため、例年より花弁が小さい出来となった。


当活動は20年以上続いており、今年は、部員10人が24点出展した。部員は「来年こそ立派なものを作りたい」と笑顔で話した。

 

 

バラ展を楽しむ来店者

石井支部の皆さんと朝比奈所長


 

毎年5月初旬に開催しとるけん、ぜひ立ち寄ってみて~!




このページの先頭へ